このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
ミンナニッコリ
TEL 059-293-3725

診療案内

一般内科

風邪やインフルエンザなどの急性期の疾患から、生活習慣病(高血圧症、脂質異常症、糖尿病、痛風)、花粉症などの慢性期の疾患まで、総合内科医の視点で全身を包括的に幅広く診療します。
対象となる主な症状
熱、咳、痰、くしゃみ、鼻汁、鼻詰まり、咽頭痛、喘鳴、息苦しさ、いびき、腹痛、嘔気、嘔吐、下痢、便秘、胸焼け、食欲低下、血圧が高い、胸痛、浮腫、動悸、不整脈、全身倦怠感、体重減少、喉の渇き、頻尿、排尿困難、頭痛、めまい、手足の痺れ、腰痛、関節痛、発疹、不眠 など
対象となる主な疾患
風邪(急性上気道炎)、インフルエンザ、急性胃腸炎、高血圧症、脂質異常症、糖尿病、高尿酸血症、痛風、慢性腎臓病、慢性心不全、心房細動、慢性肝炎、甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、関節リウマチ、頭痛症、慢性期脳卒中、不眠症、骨粗鬆症、腰痛症、変形性膝関節症、認知症、鉄欠乏性貧血 など

呼吸器内科

呼吸器内科では、主に気管支や肺などの呼吸に関連する臓器を中心とした疾患を診療しており、ウイルスや細菌などの気道感染症、アレルギー疾患、自己免疫性疾患、悪性腫瘍などの幅広い分野の疾患が含まれています。風邪や長引く咳などの症状に対しても、専門的な知識と経験を活かして、診断・治療を行います。また、CT検査を行う事で、肺がんの早期発見にも努めています。
風邪症状や、長引く咳や痰、喘鳴、呼吸困難感、いびきなどの症状でお困りの方は、是非一度当院の呼吸器内科外来を受診していただくことをお勧めいたします。

気管支喘息

長引く咳でお困りの方はいませんか? その咳、喘息かもしれません。
気管支喘息は近年成人においても急増しており、過去10~20年間で2~3倍程度に増加していると推定されています。全国の20~44歳の成人のうち、喘息の症状がある率は9.4%と報告されており、今や10人に1人が喘息という時代です。ヒューヒュー、ゼーゼーとした典型的な喘息の症状まではなくても、長引く咳も喘息の主症状の一つです。

当院では呼気中一酸化窒素濃度測定装置(NO breath)や気道抵抗測定装置(モストグラフ)を用いて、喘息による気道炎症や気道抵抗を評価し、気管支喘息の客観的な診断、管理を行っております。治療においては、吸入ステロイドを中心とした慢性期管理と、喘息発作時の対応を行っています。また、難治性喘息に対しては生物学的製剤(抗IL-5抗体、抗IL-5受容体α抗体など)を用いて慢性期管理を行っています。
長引く咳や喘鳴が気になる方は、当院までお気軽にご相談ください。

COPD(慢性閉塞性肺疾患)

COPDとは、タバコ煙を主とする有害物質を長期に吸入曝霧することで生じた肺の炎症性疾患で、通称「肺気腫」と呼ばれるタバコ病です。ほとんどの患者が喫煙者であるため、喫煙との因果関係は明らかです。喫煙者の約30%が発症しているとも言われています。初期症状は運動時の息切れ、咳、喀痰ですが、進行とともに症状は強くなっていきます。

当院では呼吸機能検査を用いたCOPDの診断を行っています。気管支拡張薬を中心とした治療を導入する事で、COPDの患者さんの症状の改善や生活の質の向上を目指します。
喫煙歴のある方で長引く咳や労作時の息切れがある方は、お気軽にご相談ください。

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群とは、眠っている間に呼吸が止まってしまう病気です。無呼吸により低酸素状態となるため、良質の睡眠を得ることができません。日中の眠気の原因となるだけでなく、高血圧や心筋梗塞、心不全、脳梗塞などの怖い病気の原因となることが知られています。

以下の症状がある方は睡眠時無呼吸症候群かもしれません。
✔ おうちの方にいびきを指摘される
✔ 日中どうしようもなく眠い
✔ 夜間にトイレに起きる
✔ 薬を飲んでもなかなか血圧が下がらない
 
当院では睡眠時無呼吸症候群の簡易検査を行っています。手の指や鼻の下にセンサーをつけ、いびきや呼吸の状態から睡眠時無呼吸症候群の可能性を調べます。自宅でできる検査であり、普段の生活に影響なく行えます。
治療については、睡眠時無呼吸症候群に対して最も効果的なCPAP療法の管理も行っています。鼻に装着したマスクを介して気道に空気を送り込み、気道の閉塞を防ぎます。CPAPを装着している間のデータは当院にも送信され、診察時に医師から治療効果を聞くことができます。
思い当たる方はいつでも気軽にご相談ください。

呼吸器内科の病気

気道感染症 風邪(急性上気道炎)、インフルエンザ、急性気管支炎、細菌性肺炎、誤嚥性肺炎、肺結核、肺非結核性抗酸菌症、慢性気管支炎、気管支拡張症、肺真菌症
アレルギー疾患 咳喘息、気管支喘息、花粉症、アレルギー性鼻炎
間質性肺炎 特発性間質性肺炎、膠原病肺、サルコイドーシス、塵肺(アスベスト肺など)
その他
COPD、睡眠時無呼吸症候群、気胸、肺癌 など
間質性肺炎 特発性間質性肺炎、膠原病肺、サルコイドーシス、塵肺(アスベスト肺など)

胃腸内科

小渕病院が開業した当初より継続して診療を行っております。消化器外科医師の主導により上部消化管内視鏡検査、腹部エコー検査を行っており、消化器疾患の発見、治療に努めています。
また、当院では最新式16列CTを導入しており、腹痛・下痢などの腹部症状の原因検索にも寄与します。

外科・肛門外科

小渕医院が開業した当初より継続して診療を行っております。
日常の小さなケガや、縫合が必要なケガなどにも対応しております。
頭を打ってご心配な方などには、頭部CTを撮影し頭蓋内の出血や骨折の有無を確認いたします。
月~土の午前は肛門外科も診療しております。火・木の午前は女性医師が担当しており、ご希望の方は当院にご相談ください。

トリガーポイントブロック

担当医 : 笹邉 萌絵
診察日 : 火(午前) 木(午前)

トリガーポイントブロックとは、押すと痛みを感じる部位(トリガーポイント)を探し出し、そこに痛み止めを注射する治療法です。麻酔薬により痛みを取り除き、コリをほぐし、血流を良くします。
腰痛や肩こりでお困りの方はご相談下さい。

※ 効果は永久的なものではありませんので、痛みを取り除いた後は運動を行う事が重要です。
※ 診察の結果、適応とならない場合があります。
※ レントゲンを確認させて頂く場合があります。

美容医療

厚生労働省の薬事承認を取得した機器を導入し、医療脱毛、レーザー治療を主とした治療を行っていきます。
シミ=レーザー治療という構図ではなく、お肌のハリや透明感など総合的な美容医療を目指していきます。
診療は、抗加齢医学を学んだ女性医師が対応し、お一人お一人丁寧に診察させていただきます。
また、施術も個室で行いますので、リラックスしてお受けいただくことができます。
ご興味のある方は、お気軽にお声がけください。

その他

予防接種
インフルエンザワクチン、肺炎球菌ワクチン(23価ニューモバックス・13価プレベナー)、帯状疱疹ワクチン、新型コロナウイルスワクチン、B型肝炎ワクチン、麻疹・風疹ワクチン、おたふくかぜワクチンなどを行っております。ご希望の方はお電話でご相談下さい。
特定健診
当院では津市の健康診査を実施しております。身体測定、尿検査、血圧、血液検査等で自分の体がどんな状態であるかを確認し、健康づくりにつなげていくことができます。無料で受診できたり、健診料の一部を健康事業による負担で受けることができます。予約制となりますので、お電話またはWebで予約をお取り下さい。
がん検診
当院では各種がん検診(肺がん、胃がん、大腸がん、前立腺がん、肝炎ウイルス)を行っております。予約制となりますので、お電話またはWebで予約をお取り下さい。
一般健診
雇入時・入学時などに必要な健康診断や、企業健診を行っております。視力、色覚、聴力、血液、尿検、胸部レントゲン、心電図、胃カメラ、超音波などの検査が可能です。詳しくはお電話でご相談下さい。
特定健診
当院では津市の健康診査を実施しております。身体測定、尿検査、血圧、血液検査等で自分の体がどんな状態であるかを確認し、健康づくりにつなげていくことができます。無料で受診できたり、健診料の一部を健康事業による負担で受けることができます。予約制となりますので、お電話またはWebで予約をお取り下さい。

診療時間

※ 土曜日のみ 09:00~14:00 の診療となります。
※ 休診日は 水曜午後 / 土曜14時以降 / 日曜 / 祝日 です。
※ 開錠時間は08:45です。
※ 予約されていない方の受付は診療時間終了の15分前までとなります。

アクセス

小渕記念
一志ささべクリニック
内科・呼吸器内科・胃腸内科・外科・肛門外科
〒515-2504
三重県津市一志町高野229-1

☎︎059-293-3725

駐車場 16台
駐輪場 あり