このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
ミンナニッコリ
TEL 059-293-3725

院内設備

CT

CT装置の中心にある大きな穴に体を入れて、エックス線を当て、体の中の様子をコンピューターで処理し画像化する検査です。
体の輪切りの断層写真が得られ、疾患の診断に大変役立つ検査です。

<検査前の準備>
金属は検査の妨げになる場合がありますので、金属の付いた服や貴金属などを外していただくことがあります。
また、閉所恐怖症の方は事前にお申し出ください。

<検査中のお願い>
ベッドに仰向けになり、体の力を抜いてリラックスしてください。検査時間は、検査部位によって異なりますが数分程度です。検査中は痛みを伴いませんので、動かないようお願いいたします。検査中は、放射線技師とマイクを通していつでも会話できますので、ご安心ください。

呼吸機能検査

喘息、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、間質性肺疾患をはじめとする、呼吸器の病気が疑われるときや、その状態をみるときに行う検査です。息を吸ったり吐いたりして、息を吸う力、吐く力、酸素を取り込む能力などを調べます。

呼気中一酸化炭素(NO)測定検査

吐いた息に含まれる一酸化窒素(NO)の濃度を測定し、気道の炎症状態を評価します。NOは喘息で特異的に上昇するため、慢性閉塞性肺疾患(COPD)と間違わずに診断が可能です。安定期より発作時の方が高くなるため、治療を強めたり弱めたりする目安としても使えます。
検査は数秒の間、息を吹き込むだけです。測定開始から結果表示まで約1分で完了します。

呼吸抵抗測定検査(モストグラフ)

喘息や COPD(慢性閉塞性肺疾患)のように、気道が狭くなる疾患では、呼吸する際に空気が気道を通りにくくなります。この「通りにくさ」を示す指標を呼吸抵抗といいます。モストグラフは、数秒間安静呼吸をしたときの、呼吸抵抗の変化を 3D グラフで表示したものです。
マウスピースをくわえ、普通に呼吸していただくだけで評価ができます。

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)

上部消化管とは食道・胃・十二指腸を指し、口から内視鏡を挿入し、これらの部位を観察する検査です。昔から「胃カメラ」と言われてきた検査です。

当院では水曜日と土曜日の午前中に検査を行っておりますので、ご希望の方は来院し、ご予約をお願いします。この検査を受ける前には食事を抜いてきていただく必要がありますので、予めご了承ください。

超音波検査

超音波検査とは、超音波を利用し、臓器の異常を探す検査です。
放射線と異なり、被ばくの心配がなく、体への負担が少ない検査です。
検査所要時間はおよそ10分程度となっております(疾患により異なります)。

<超音波検査でわかる病気>
脂肪肝、肝のう胞、腎のう胞、肝血管腫、胆石、胆のうポリープ、腎結石などです。

<検査時の注意点>
ほとんどの場合、痛みはありませんが、人によっては機械(プローベ)を押し当てる際に痛みと捉える可能性があります。部位によっては息を吸って止めてもらったり、息こらえなどに協力していただく場合があります。
検査部位に、無害のゼリーを塗って検査を行います。検査終了後は拭き取ります。

<検査前の食事について>
お腹の検査の場合は空腹が望ましいです。そのほかの部位の検査につきましては、食事制限はありません。検査後の食事については制限はありません。

その他の検査

・レントゲン検査
・血液検査(アレルギー検査含む)
 全血算、HbA1c、CRPは即日結果判明
・骨粗鬆症検査
・血圧脈波検査(血管の硬さ・血管の詰まり具合)
・簡易ポリソムノグラフィ(睡眠時無呼吸症候群の検査)
・呼気CO測定器(禁煙外来の検査)
・COVID-19検査(抗原定性、PCR法)
・インフルエンザ迅速抗原検査
など

院内風景

診療時間

※ 土曜日のみ 09:00~14:00 の診療となります。
※ 休診日は 水曜午後 / 土曜14時以降 / 日曜 / 祝日 です。
※ 開錠時間は08:45です。
※ 予約されていない方の受付は診療時間終了の15分前までとなります。

アクセス

小渕記念
一志ささべクリニック
内科・呼吸器内科・胃腸内科・外科・肛門外科
〒515-2504
三重県津市一志町高野229-1

☎︎059-293-3725

駐車場 16台
駐輪場 あり